着物の魅力を再確認。着物をもっと身近に

昔は日常着として着用されていた着物。そんな着物は現代に生きる私たちにとって、少し遠い存在でした。

ですが、その着物の魅力が見直され、海を渡った外国でも人気が急上昇しているといいます。気になる着物の魅力、楽しみ方について見ていきましょう。

着物デートの男女

若者が目を付けた着物の魅力

着物といえばとても高価で、あまり身近なイメージがありませんでした。

現代では成人式や結婚式、初詣などで着用する特別な一枚でしたが、そんな着物が若者を中心に、注目を集めているそうなんです。

最近では、街着として着物を販売しているブランドも増加し、若者でも手に取りやすい身近なイメージに変化しました。

男女が着物を着てデートする着物デートなるものも流行中。それに伴い、着物を手軽にレンタルできるレンタル着物専門店もかなり増えました。

レンタル着物ショップは気軽に着物デートを楽しみたいカップルだけでなく、海外からの観光客も注目しているようです。

着物は日本独自の文化です。日本にせっかく旅行に来たのだから、日本らしいイベントを楽しみたいという外国人のハートをがっちりとつかんでいます。

着物は世界に誇る有名な日本文化

外国人に日本といえば?という質問をすると、必ず挙げられるの項目のひとつが着物です。着物は、海外でも「kimono」としてとても有名な日本文化のひとつです。

有名ブランドも着物要素を詰め込んだコレクションを発表したり、セレブたちが着物をおしゃれに着こなしたりと、独自に着物を楽しんでいます。

ここ数年、海外からの外国人観光客は増加傾向にあります。日本の良さ、そして魅力を実感してもらうため、着物は強力なコンテンツのひとつとなっています。

着物は私たちの祖先が育み伝えた日本独自の歴史ある文化です。そんな着物にはどのような楽しみ方があるのか、着物の魅力を再確認してみましょう。

着物をより親しみやすく

若者が手軽に着るようになった着物。昔ながらの染め、織りだけではなく、インクジェットプリントなど価格の低下や、今まで以上に多彩なデザインを楽しめるようになりました。

それとともに、リユースの考え方も進化してきています。

ファストファッションを楽しむ若者にとって、着物も同じものを長くではなく、手軽な価格で楽しみ、飽きたらリサイクル、そしてまた新たなものを買う。

着物を買い取ってくれるお店も増えているので、手軽に楽しみたい人には、いいサイクルが出来てきていますね。

お母さんやおばあちゃんが着ていたものをもらって大切に着続ける着物と、ワンシーズンだけ楽しむ着物を使い分けるというのもよいかもしれません。

着物の買取をしてくれる業者の詳しい情報は着物の匠がおすすめです。地域ごとの買取業者をまとめていたり、より高く買い取ってもらうための方法も書かれています。