江戸の街並みに想いを馳せながら着物で散歩がぴったりの倉敷

美しい街並みは、着物ととても良く似合います。そんな美しい街並みとして人気なのが倉敷です。昔の情緒を色濃く残す倉敷を、着物で散歩してみましょう。

倉敷

白壁が美しいレトロスポット倉敷美観地区は観光地としてとても有名

岡山県にある倉敷市は、本州との架け橋である瀬戸大橋がある街としてとても有名な街です。そんな倉敷は、観光スポットとしても人気が高いのですが、なんといっても、江戸の風情を味わえる街だからです。

倉敷は江戸時代、天領と呼ばれた幕府直属の直轄領であり、豊富な物資が行き来する、活気ある街でした。そんな街並みを昔のまま保存した、倉敷美観地区が人気です。

倉敷美観地区は、倉敷の古い街並みを昔のままに残したレトロモダンなスポットで、現在は観光地として、多くの人が訪れる場所になっています。

美観地区の象徴とも言えるメインストリートに流れる川「倉敷河畔」や、川沿いに建つ美しい白壁、また、重要文化財に指定されている貴重な建造物など、見所はたくさんあります。

まるで昔にタイムスリップしたかのような歴史ロマン溢れる街並みは、着物での街歩きがハマること間違いなしです。JR倉敷駅から徒歩10分の場所にあるというのも便利で、魅力のひとつでもあります。

レンタル着物も充実。デニム着物にも注目

倉敷は、その歴史情緒ある街並みから、着物のレンタルショップも多くあります。特に倉敷美観地区は、美術館やギャラリーも集まっているため、着物に着替えてから、街歩きを楽しむのもおすすめですね。

着物でほっこり ギャラリー巡り」(倉敷市公式観光サイト倉敷観光WEBより)

また、倉敷は繊維の街としても有名で、国産ジーンズがとても人気です。デニムストリートと名付けられたその場所は、多くの観光客が訪れています。

そんな倉敷ですから、デニムの着物も取り扱っています。デニム着物をかっこよく着こなすのも素敵ですね。

コメントは受け付けていません。