着物で神社仏閣めぐりが楽しい鎌倉

神社やお寺が多く存在し、国内でも有数の観光スポットでもある鎌倉は、着物がとても似合う街のひとつでもあります。鎌倉の着物観光のおすすめスポットとは?

明月院

神社とお寺めぐりで非日常体験

その昔、源頼朝が新幕府である鎌倉幕府を開いた街としても有名な鎌倉ですが、武士として初めての政治を行ったこの土地は、急激な発展を遂げ、海外との貿易も盛んに行われていました。

その影響もあり、鎌倉には多くの寺院や神社が建てられています。

鎌倉幕府が滅亡した後、鎌倉の街は衰退していきますが、江戸時代に入ると徐々に活気を取り戻し、観光地とし復活の兆しが見え始めます。日本屈指の観光スポットとなった現代の礎となるのです。

そんな古都である鎌倉は、着物での街散策が非常に似合う街です。鎌倉の特徴のひとつである歴史ある神社仏閣を見て回ることができるだけでなく、歴史の深い街としての資料館や重要建築物、芸術施設や美術館など、多くの観光スポットが立ち並んでいます。

鎌倉の名所のひとつでもある鎌倉大仏は世界的にもとても有名で、海外からの観光客も訪れる場所です。

ここは観ておきたい着物観光スポット

鎌倉には着物が似合うスポットが数多くあります。おすすめスポットを紹介します。

鶴岡八幡宮
鎌倉のシンボル的な超有名神社で、源頼朝が鎌倉幕府を開いた際に作られた歴史あるスポットです。長く続く参道の美しさはとても人気で、着物での散策にピッタリ。

鎌倉駅にも近く交通の便が良く、また着物のレンタルショップもあるため、現地で着物に着替えることができ便利です。ちなみに有名な鎌倉大仏へは、鎌倉駅から江ノ島電鉄で5分ほどで到着します。

明月院
鎌倉鎌倉の人気スポットのひとつで、通称あじさい寺とも呼ばれているお寺です。約1000本のあじさいで埋め尽くされている明月院は、あじさいの季節には観光客でいっぱいになります。

ですが、明月院では四季折々の自然や本堂の丸窓からのぞく有名な後庭園など、ぜひ見てみたいものがたくさんあるため、あえてあじさいの季節を外し、観光するのもおすすめです。

鎌倉市観光協会は、初詣、GW、桜やあじさいの季節など定期的に着物サービスの時期をもうけています。その時期はお得なプランが目白押しとなりますので、訪れる前に鎌倉市観光協会のHPをチェックしてみましょう。

コメントは受け付けていません。