着物で街ブラが似合いすぎる街浅草

国内から、そして海外から多くの観光客が訪れる浅草。浅草寺の雷門はあまりにも有名です。そんな浅草を着物で楽しんでみましょう。

雷門

浅草は多くの観光客が訪れる伝統と風情が感じられる街

日本国内に限らず、海外からも多くの外国人観光客が訪れる浅草は、年間観光客数が数千万人を超える日本屈指の人気の街です。

浅草の特徴と言えば浅草寺の雷門で、外国人観光客がカメラを手に懸命に写真を撮っている姿が見受けられます。

浅草は伝統と下町の風情が残る浅草らしい独特の雰囲気を持っている街。昔ながらのお祭りや神社、隅田川など日本文化を感じさせながら、スカイツリーをすぐ横に見られるなど、現代日本も感じることができる魅力もあります。

そんな浅草は、着物での散策がとても良く似合います。浅草にぴったりの着物をレンタルすれば、街に溶け込むこと間違いなしです。

浅草はレンタル着物ショップ激戦区

浅草の雰囲気なのか、レンタルできる着物ショップがたくさんあります。中には、当日予約可能な店もあるようです。

カップルはもちろん、女子会プランなど、さまざまな形態に対応しています。ショップでは着物はもちろん、簡単なヘアセットや小物もすべてそろっています。手ぶらで浅草を訪れれば、その場で変身が可能なのです。

あまり知られていないおすすめスポット

浅草には着物が似合い、楽しめるスポットはたくさんありますが、少し趣向を変え、あまり知られていない場所で待ち合わせしてみてはいかがでしょうか。

浅草観光連盟・広報担当者の方が教えてくれたとっておきの観光スポットは、「浅草文化観光センターの8F」です。1Fにある神輿が目印となる建物で、雷門の正面にあるため目立ちそうですが、実はあまり知られてないのだとか。

8Fには「みたらしカフェ」というカフェがあり飲食可能。雷門、仲見世、浅草寺が一望できるカフェのバルコニーはなんと無料だそうです。

もう一方のテラスからは隅田川越しのスカイツリーが見えるという絶景スポットだったのです。夜になると夜景が最高なんです。カップルの待ち合わせにはぴったりですね。

コメントは受け付けていません。