世界的なブランド力を持つ街銀座を着物で歩く

古き良き日本と最先端がミックスされた街銀座は、外国人観光客もこぞって訪れる、世界的にも有名な街です。

そんな銀座を着物で歩いてみると、また違う発見があるかもしれません。着物で銀座を歩く楽しみ方とはどのようなものなのでしょうか。

銀座

世界的にも有名なラグジュアリー感漂う街銀座

世界的にもとても有名な街である銀座。歩行者天国には、外国人観光客があふれ、海外からのゲストにも人気のある街であると言えます。

学生向けのマーケティングを行っているStudents labの女子学生へのアンケートによると、銀座に遊びに行くと答えた女子大生は「よくある3%」「ときどきある9%」と合計しても12%足らずで、その逆に「ほとんどない22%」「全くない66%」と行かない女子大生が約9割もいることが分かりました。

銀座は高級ブランドショップや老舗デパートなどが立ち並び、まさに大人の街というイメージがあるのでしょう。

ですが、最近では高価なものだけではなく、新しいラグジュアリー感を追求するとして、GINZA SIXなどの商業施設も誕生しました。銀座にも変化が訪れているのかもしれません。

伝統と最先端を感じることができる

外国人観光客が多い銀座で、外国人に人気のスポットといえば、歌舞伎座ではないでしょうか。日本文化の代表格である歌舞伎を観劇することができます。外国人観光客の増加に伴い、英語のイヤホンガイドも常備されています。

この歌舞伎座は、2020年東京オリンピックのメイン会場である国立競技場を設計した隈さんこと、隈研吾氏の作品。夜間のライトアップが情緒たっぷりで素敵です。

また、このような伝統文化だけでなく、創業100年以上を誇る老舗の店舗が立ち並び、さらに時代の最先端技術を体験できる場所もあり、銀座は伝統と最先端技術、どちらも感じることができる街でもあります。

着物にぴったりのおすすめお散歩マップ

着物歩きにぴったりの場所、神社めぐりはいかがでしょうか。中央区観光協会がおすすめの散歩スポットを紹介しています。実は銀座エリアには神社がとても多いんです。

神社めぐりの始まりは幸稲荷神社から始まります。その後銀座稲荷神社、歌舞伎稲荷大明神などが続き、最後は成功稲荷神社で終わる全11ヶ所をめぐるコース。ゆっくり歩いても1時間ちょっとでめぐることができます。

着物姿の女性が神社に静かに手を合わせる、そんな姿はとても美しいですね。

コメントは受け付けていません。